セミナー等のご案内

中国にフォーカスを当てた知的財産事情の解説: 中国特許及び特許ライセンスに関する最新情報、 中国商標実務に関する最新動向と2024年INTA出席報告

ホーガン・ロヴェルズのアジア太平洋地域のIPMT チームが、大阪(6月4日)と東京(6月5日)で知財セミナーを開催します。

Select IP with Hogan Lovells | Webinar no. 22: Recent developments, risks and risk mitigation in U.S. “Hatch-Waxman” patent litigation

Select IP with Hogan Lovells:
経済効率性の高い戦略および複数法域にまたがる実用的なリスク管理について議論する日本企業向けの知的財産ウェビナーシリーズ

Select IP with Hogan Lovells | Webinar no. 18: IP Transactions: Comparative discussion of royalty provisions and other key economic terms in license agreements「知財取引:ライセンス契約のロイヤリティ条項およびその他の主要商業条件の比較討議」

第18回目となります本ウェビナーでは、2部構成シリーズの第2部として、ライセンスの実用的、戦略的、比較考察上の問題を解説いたします。
これらの側面についてアメリカ、イギリス、欧州大陸、中国の観点から、詳しく解説いたします。

Select IP with Hogan Lovells | Webinar no. 17: IP Transactions: Due diligence and related issues「知財取引:デューデリジェンスと関連事項」

第17回目となります本ウェビナーでは、2部構成シリーズの第1部として、デューデリジェンス、主に複数法域にまたがる、実用的かつリスクベースのアプローチを目的とした、戦略的・法的ポイントの考察に焦点を当てて解説いたします。
これらの側面についてアメリカ、イギリス、ドイツの観点から、詳しく解説いたします。

Select IP with Hogan Lovells | Webinar no. 16: Patent Litigation: Strategy – Technology (Part II)「特許訴訟: 戦略 ― テクノロジー(パート2)」

第16回目となります本ウェビナーでは、2部構成シリーズの第2部として、テクノロジー特許訴訟、主に証拠収集および最近の判例の影響等、複数法域にまたがる場合の問題について解説いたします。
これらの側面についてイギリス、ドイツ、フランス、オランダ、イタリア、スペイン、アメリカ、そして中国の観点から、実務的、戦略的、法的な考察を含めて詳しく解説いたします。

Loading data